Tap to close

腰痛の真実パート⑤

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!
静岡市葵区にある えがおの整骨院、瀬名川院の斉藤です。

今日も『腰痛の真実』をお伝えしていきます。

脊柱管狭窄症という症状をご存知でしょうか?

立っていると足がしびれてくる・・・

歩くのが辛い・・・

このような症状が出たりしますが、実は・・・

『脊柱管狭窄症には診断基準がない』

何をもって脊柱管狭窄症になるのか定まっていないのです!!

この真実は日本腰痛学会の診療ガイドライン
に記載ある真実です。

つまり、日本で一番腰痛を医療的、科学的に診ている人たちの答えなのです( ゚Д゚)

 

脊柱管狭窄症とは加齢にともない
     

脊柱管という神経の通り道が狭くなる
     ↓

神経を圧迫する
     

歩くとお尻・太もも~足先にしびれ・痛みが出る
     ↓

休憩すれば痛みおさまる

と言うもので比較的、高齢の方に多い疾患です。

ですがこれも椎間板ヘルニアと
同じように60歳以上の70%に狭窄が診られるといいます。

 

MRIやレントゲンで狭窄が確認されて神経圧迫が
あっても無症状の方が多くいます。

 

つまり神経圧迫だけでは痛みはでない

という事なのです。

某医科大(滋賀の?)のHPにも神経が圧迫されるだけでは痛みはでないと記載されています。

脊柱管狭窄症だけでなく

 

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎分離症

腰椎すべり症などで

 

『神経を圧迫していることが原因ですよ』

『痛いのは神経を圧迫しているからですよ』

 

そんなことを言われて治すには手術しかないと言われている

手術しかないと思っている方!

 

痛みと神経の圧迫はズバリ! 関係ありません!

 

あなたの腰痛・足のしびれは筋膜や不良姿勢(ねこ背)や股関節の固さが原因かもしれません。

 

当院では痛みを根本から分析する為様々な検査に姿勢分析にも力を入れています。

様々な治療法を試したけど 

なかなか良くならない腰痛を抱えている貴方…

一度 当院の治療をお試しください155

⇒今月のみ「この記事を見た」とお伝えいただくと
全身矯正(通常初回)¥6,600⇒¥2,200で受けていただけますicon09

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ